注意も必要な大きいサイズ

初めて発見した時には、嬉しくて走って見に行ってしまったメンズではなくウィメンズの大きいサイズですが、実際のサイズは実に様々です。

私も女性にしては背が高めなので、よくそのコーナーを見て回ったりします。

気に入ったデザインの物があり、サイズが合いそうだと思うと試着をしてみるのですが、これがまた中々合うものがありません。

というのも私は商品に対しての縦、つまり長さが欲しいのですが、商品によっては横(ウェストなど)が普通のサイズよりも大きいものがあるのです。

そうなってくるとやはりサイズは全然合わず、丈がちょうど良くてもウェストが緩過ぎたり、逆にウェストがちょうど良いとやはり丈が短くなってしまいます。

LLやXL・2Lなど、サイズだけで自分に合うものを探すのには苦労します。

購入してから自宅に帰って着てみると、これは外出用に出来ないと思うものが度々ありました。

大きいサイズも様々なので、店舗で購入する時には、必ず試着をしてから購入するようにしています。

メンズの方は身長の高い方が多いせいか、結構前から大きいサイズがありましたが、女性ものが出るようになってきたのは最近です。

ある店舗で発見した時には、嬉しくて長い時間ショッピングを楽しんでしまいました。

しかしその時購入した商品は私のお気に入りの一着にはなりませんでした。

というのも、横にばかり大きく、丈が普通サイズだったのです。

シャツを購入したのですが、たかがシャツだと思い、面倒くさがって試着をしなかったのです。

数日後、新しく買ったそのシャツで出かけようと思い着てみたのですが、何とも胸回りが大きすぎて、シャツが歩いているような感じになってしまったのです。

中に着るインナーでごまかしてみたりもしましたが、着物を着る時の様にタオルを何枚も入れられたりするわけではないので、無理がありました。

胸元がお洒落なその商品は、結局女性にしては胸板の厚い妹に譲ることにしました。

そしてその時、大きいサイズであっても必ず試着をする大切さをひしひしと感じました。