流行と大きいサイズは難しい

近年、流行も多種多様な世の中になっていますが、上手に流行を取り入れて着こなしをしている方は、とてもセンスのある方だと思います。

流行している形だけではそのままになってしまいますが、それを自己流にアレンジして自分なりの着こなし術を見い出せる人は中々いないと思います。

私も一応流行を考えて選んではいるのですが、大きいサイズでの着こなしは、自分の体型とのマッチサイズが問題となってきます。

今あるシャツにこれを合わせようと思い、ある商品を手に取り試着室へ向かうのですが、自分の思いとは裏腹に商品のウェストが緩すぎて無理を感じてしまいます。

サイズが大きいという事は、ウェストまでもが大きいのです。

そこを見落とさないように気を付けているのですが、この商品もやはり購入には至りませんでした。

デザインが少し流行を取り入れたものだっただけに、残念で仕方ありませんでしたが、サイズが合わないのではどうしようもありません。

流行を追いかけるのも、大きいサイズが主となる人には難しい事だと思います。

近年では流行も毎年変わり、去年の服をどう今年は着こなそうと悩んでいる方が、多いと思います。

今まで持っていた服を処分し、毎年全て買い替えるというわけには中々いきませんよね。

その年その年の流行に合わせて、今まで持っていた服を上手に活用しながら買い足す方がほとんどだと思います。

普通のサイズであればたくさんのデザインや色合いもあり、色々な服との相性も幅広くあるとは思いますが、大きいサイズが主流となっている私にはかなり難しい物があります。

デニムなどならたいていの服と合ってしまうので、色合いはそれ程気にしなくてもいいと思い、最近ではパンツはデニムが多くなってきています。

シャツもシンプルな物ならサイズも豊富なので、同じものばかり購入してしまい、お洒落とは程遠くなってきてしまいました。

流行に乗ったオシャレもしたいのですが、大きいサイズももう少し種類が豊富にあると便利だと思います。

それでもМサイズのシャツを着心地悪く着ることはなくなったので嬉しい限りです。