誰でも挑戦できる大きいサイズ

私は身長が167センチあるので、女性にしては少し大きいです。

女性ものの大きいサイズが基本的なファッション探しとなっていますが、そこで良い物が見つからないと、メンズにも足を伸ばすことが時々あります。

実は肩幅も女性にしては広めなので、メンズの方が着ていて着心地が良い事も多いのです。

動きやすく、ゆったりとしているので家事や活動にはとても向いています。

着ていて自分も疲れないので、気に入ると毎日の様に着てしまいます。

ただ、やはり可愛いお洒落とは縁遠くなってしまいますので、女を捨てない程度に着るように工夫しています。

ダボッとしたシャツならウェストが寸胴に見えてしまいがちなので、レギンスを合わせて女らしさを出してみたり、アクセサリーでポイントを作ってみたりと様々です。

こんな着こなし方は、大きくない女性でも、女性ものの大きいサイズを着た時の着こなし術に使えます。

工夫次第で服もたくさんの着こなしができるので、時々どんな工夫ができるか考えています。

男性でも大きいサイズの着こなし方は様々だと思います。

私の友人で、男性にしては165センチと小柄な事でファッションに困っている事がありました。

しかしその友人は、あえて大きいサイズをチョイスし、上手に着こなしていたのです。

ある時一緒に、ショッピングに行きました。

小柄なので、メンズでもМサイズでも探すのかと思えば、試着室から出てきた友人は、ダボダボとしたB系というのでしょうか。

そんな着こなしをしていました。

もちろんパンツも長いので、裾を引きずってはしまいますが、本人が言うにはあまり気にしていないようです。

それよりもこの着こなし方を自分なりに見付けた事の方が嬉しいらしく、楽しそうにしていました。

確かに小さいから大きいサイズを着てはいけないという決まりはありません。

誰でも挑戦する事ができるこれもまたファッションだと思います。

ファッションもほとんどは自己満足の世界です。

人に何と言われても、自分が良いと思う着こなしが、やはり一番いいと思います。