近年の大きいサイズとは?

最近、大きいサイズとは別に、「トールサイズ」

というものが出てきています。

メンズの場合、体系的にもちょうど良かった長身の女性には、女性ものの大きいサイズですと丈が足りずに困っていました。

そんな女性向けにできたものがこのトールサイズです。

トールサイズは丈が長めに仕立ててあるので、ウェストなどのサイズはそのままに、股下を長めにとってあります。

先日私もトールサイズのパンツを初めて購入しました。

今までのメンズや女性ものの大きいサイズより体型にフィットしており、やっと自分の体形に合うものが見つかったと思いました。

女性特有のヒップには余裕があり、ウェストは普通サイズ。

それでいて股下が長いので、膝を曲げてもすねまで見えてしまう事もなくなりました。

今までの大きいサイズとの違いは一目瞭然、長身の女性の悩みを解決してくれる新しいアイテムです。

これからは種類も多く取り扱ってくれると、サイズの問題を越えてファッションを楽しむ事が出来る方が増えてくるのではないでしょうか。

メンズでもヒップホップ系やB系などで、大きいサイズも人気となっています。

スーツやスリムパンツなどとは違い、ゆったりとした設計となっているため、ホームウェアとしても活躍しています。

私の知人も若かりし頃には、たくさんの大きいサイズのアイテムを持っていました。

外出用のアイテムのほか、やはり家着用も持っており、部屋が洋服で埋もれるくらいの量を持っていたのには驚きました。

その分、ファッションにはこだわりが強く、いつもお洒落な雰囲気を出しており、女性ながらその知人の男性を羨ましくも思ったりしたこともある位です。

ある時に、スッキリとしたスリムパンツなどを勧めてみたのですが、試着してみてもあまり似合うものではありませんでした。

見慣れないせいもあるのでしょうが、やたら小さく見えてしまうので、やはりいつものファッションが良いと思いました。

こうして大きいサイズもただ大きい方だけのものでなく、たくさんの方のファッションアイテムの一つとして活躍しているのですね。